ホーム > 生活 > 帰化申請

帰化申請

帰化申請をするさいに、考えなければならないのが日本語の問題です。今日は、入管に行きましたが、大変な人でした。私は、在留資格の更新が目的で、無事許可されましたが、帰化申請の場合は、法務局への申請で、一回一回が予約制ですが、入管はそういうこともなく、なんか総合病院の待合室的な混雑ぶりです。帰化申請を考えながら、一度、品川の駅に戻って、駅前のくまざわ書店に行きました。くまざわ書店というのは、もう今から30年近く前は、東京の多摩地域に点在していた書店のような気がしていましたが、いまでは東京の一等地にまで進出していて、なかなか品のいい書店でした。そこで、帰化申請についてやら、最近の尖閣諸島をめぐる新書やらを眺めながら、日中関係のあれこれを考えていました。帰化申請をする決意をしたのも、この尖閣問題が契機だったのですが。


タグ :